刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

新商品の紹介

渋沢栄一と神社とマスク

渋沢栄一さんのいう通り。

神様の前では帽子、マスク、手袋は外して、しっかり参拝しましょう!

全国各地の神社を回りましたが、こういう文言があったのは佐賀県の宝当神社だけでした。

宝くじが当たると有名な神社です。

 

礼儀作法を守ると願いが叶いやすいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

新商品の紹介

ファンキー刺繍のラーメン・スニーカー 

10年以上前のこと。

ある帽子屋の社長が当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったセレクトショップの社長に売り込み訪問をした時の話です。

「君は帽子屋なのになぜ帽子を被ってアピールしないの?」とセレクトショップの社長から逆に質問されたそうです。

その話を聞いてきたうちの営業マンは、彼が冬山の遭難事故で亡くなるまで、刺繍入りの服を着続けていました。

自分の扱う商品に自信がないと人に勧めれませんよね。

その話を教えてくれた彼の事は、今でも時々思い出します。

我が社で刺繍をしたスニーカーが中国で売れている様なので、早速、取り寄せて履きまくります。

ラーメン好きの刺繍屋ですから丁度いいです。

 

ちなみに歯ブラシの様になったこの刺繍、ファンキー刺繍という手法で大人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

 

 

新商品の紹介

松山選手のキャディから学んだこと

少年野球では練習前にグランドへの「礼」を徹底的に指導しました。

学生の時にかじった武道でも、道場へ入る際、対戦する相手には「礼」は必須でした。

日常でも神社仏閣に行ったり、神棚の前では「礼」。

ご飯を食べる前も「いただきます」と「礼」です。

世界的に有名になった松山選手のキャディさんの「礼」。

日本の良き習慣を世界に知らしめた功績は大きいです。

でも、日本では「礼」をする機会が減った気がします。

外に出ない、人に会わないことが増えたことのマイナス点かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

新商品の紹介

訳あってマスクができません。アルコールにアレルギーあります。

昨年、自粛の真っ只中に「わけありますくプロジェクト」さんからワッペンの注文を頂きました。

喘息、自閉症などが原因でマスクが出来ない人たちのサポートをするワッペンです。

その時初めて、相当な数の方が困っている事を知りました。

その団体では諸事情があり個人への販売が出来ないので、デザインを一新して我々がネットで提供する事にしました。

同時にアルコールにアレルギーがあり困ってる人もかなりいる、という事なのでそのワッペンも作りました。

「感染予防しない、除菌しない」と目くじらを立てて怒る人には、こういう人たちもいるという事を知ってもらいたいですね。

 

弊社のサイトCREEMAの「一陽来福」で販売中です。

それぞれワッペンとバッジタイプがあります。

 

わけあってマスクつけられませんワッペンブローチ

アルコールアレルギーありますワッペン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

新商品の紹介

献血すると運があがる

「献血をすると運があがる」
ある有名な占い師から聞いた話です。
運命で起こる出来事は決まっており、そこに意味付けするのは人次第という事です。
簡単にいうと「血が出る」という運命は決まっているので、献血をすると、事故に遭ったり怪我する事を回避できるそうなのです。

同じ様な中国の話。
ある青年が雨の中、リムジンを泊めてずぶ濡れになりながら探し物をしている高級スーツを来た老人を手伝い、探し当てたのが1元硬貨。
お礼に100元紙幣を渡されてびっくり。
「金運が逃げていくところ、君が戻してくれた」という理由だそうです。
金額は関係ないという事ですね。

献血は海外から戻ったら4週間は出来ません。
そして一度献血したら3ヶ月あける必要があります。
ほぼ毎月、海外に行っていた私は、3ヶ月の間に2回献血出来た事自体が奇跡的な事でした。
危険な場所に行く前には献血が効きそうですね。

ただ、今話題沸騰中のワクチンを打つと献血が出来ないそうですよ。
「打つ、打たない議論」の参考になりますね。

けんけつちゃんワッペン、厚労省に売り込み中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

新商品の紹介

幻のオリンピックエンブレム

盗作疑惑のため幻のエンブレムとなってしまったマーク。
折角、特殊な刺繍加工で提案サンプルを作ったのにお蔵入り。
さてもうすぐ開催される予定の東京オリンピックは中止になるのか実施されるのか?
実際、現在でも東京のホテルは夏場は満室でオリンピック価格で割高になっているそうです。
景気と世界中の人のやる気を盛り上げるため、ドカーンとやってほしいです。
もう幻のエンブレムはいやですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

新商品の紹介

コロナを乗り切るマスクカバー

新年おめでとうございます。
昨年、我が社で実用新案を取ったマスクカバー。
コロナを明るく乗り切る盛り上げアイテムの1つとしてご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

新商品の紹介

SDGsの正体

近年、「SDGs」マークのピンバッジをつけている人が多く、刺繍ワッペンのサンプルを作りました。
どこで認可を受けるのかを調べたら、国連に直接コンタクトを取るとあります。
色々なルートで何度かアタックしましたが認可は降りず。
調べてみるとピンバッジは認可なく販売しているところが多々ある様です。
現在、しつこく国連になぜ刺繍ワッペンの許可でないか食いついているところです。
コロナやアメリカ大統領選挙と同じく、SDGsについても何かモヤモヤしていており、そのタイミングに巡り合ったのがこの本、『SDGsの正体』です。
私の疑問点をビシビシ突いていて爽快でした笑

「SDGsは壮大なきれいごと」、「イノベーションを起こしている企業は『イノベーションを起こすこと』など目指していない」、「SDGsの言葉自体に翻弄される企業はそもそも取り組まない方がいい」等々・・・
SDGsは、あくまでも「自分の本業の利益のためにビジネスツールとして利用するのが賢明」とあり、共感が持てました。

陽の当たる部分だけでなく、陰の部分をみないとやはり本質は掴めません。
何とか国連の承認をとって世の中にワッペンを売り込もうと思います!

 

結局、自分のお仕事をがんばること=SDGsのゴールにつながりますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

新商品の紹介

婚カツワッペン

説明が要らない親父ギャグワッペンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

 

 

新商品の紹介

呼吸にこだわった夏用のマスク 

世の中、あやふやな情報が溢れています。
マスクについてもその1つ。
WHOや数多くの医療関係者もマスクの効果については、以下の様に公表しています。
一般のマスクは「顔を触らない事」と「飛沫を防ぐ」という効果はあるが、ウィルスは防げない。

一方でマスク着用は熱中症になりやすく、呼吸が乱れるため免疫力が下がって感染リスクが増える、とも言われます。
中国では何人かマスク着用で走って亡くなっていますしね。
最終的にはマスクとどう付き合うかは、それぞれの判断です。私はマスクはまだ、人が集まる場所には必要だと思います。
ただ外でウォーキングしたり、自転車に乗るのに必要なのでしょうか?
なんだか「マスクをする事」が目的になり「感染リスクを減らす」という本来の目的が見失われている気がします。
そこで布メッシュ1枚の「通気性だけにこだわったマスク」を作る事にしました。
このマスクは、ウィルス→通ります。 抗菌作用→ありません。
でも、マスクの「手で口や鼻を触らない」効果はあります。
そして、人にとって一番大事な「正常な呼吸」が守れます。
強い鬼滅隊の柱たちも「呼吸」をコントロールできる人たちばかりですよね笑
何より、ウィルスより怖い「人の目」からの攻撃を防げます!
ちなみにマスクをする理由のNO1は「人の目が気になるから」だそうです。

試作したこのマスク、かなり喜ばれるので中国での生産を開始しました。
スースーするメッシュ一枚物のマスクはほとんど市場にありません。

(ユニクロで販売予定のマスクも3重構造です。)
マスクがウイルス防御に有効と思っている人は買いませんからね。
その点を気にしない方でマスクがご自分で作れる方は、メッシュや通気性の良い生地をみつけ、周りの人に作ってあげてください。
自分で作れない方や数が必要な方のために、7月頭から一部ネットと口コミで販売します。
ウイルスがどうのこうの‥と言う人もいるでしょう。
そういう人には『鬼滅の刃』を読み呼吸の大切さを学べ!と一喝してやってください笑

この暑さの中、我慢してマスクをする方がどう考えても身体に悪い、と私の直感はささやくのです。

下記のネットショップで販売中です。

呼吸しやすい夏マスク【大人用】メッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ