刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

日々の出来事

キャプテン・フィリップ

中国からの研修生の古月と一緒に映画を観ました。

キャプテン・フィリップ

キャプテン・フィリップ

ソマリアの海賊に襲われた大型タンカーの船長の実話です。

トップの行動とはどうあるべきか?

自由とはなにか?

危機管理とはなにか?

色々と考えさせられるいい映画でした。

 

いつもスタッフに言っている事があります。

我々は性別に関係なく、みんな自分個人としては経営者です。

周りの人を守り、ご飯を食べて、生きていかなければなりません。

最後に問われるのはどれだけ人の信頼を得れるかだと思います。

いくら財産があったとしても価値がなくなれば結局、最後は

人と人とのつながりだけが生きる力ですからね。

自分と自分の所属する組織のファン作り

これが今もこれからも最大のテーマだと思っています。

 

古月はこの映画の字幕で1つ新しい日本語を習得したそうです。

それが・・・・

いいい加減にしろ!

 

いい加減にしろ!と言われない様に残りの研修期間全うしてほしいものです。笑