刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

グラデーションワッペン

だんだん密度を変えていくグラデーション刺繍を作成してみました。
色でのグラデーションだけでなく、針数を調整して糸の間隔を狭くしていくとこのような表現ができます。
単色、グラデーションの多色使いでまた違った見え方になるのも面白いですね。

プリントワッペン

刺繍だけでは表現できない柄や色を転写プリントで表現したワッペンのご紹介です。
糸では透け感や重なりを表現することは難しくそれをプリントで表現してみました。
土台生地にはオーガンジーを使い、刺繍の上にプリントをしています。
プリントを使うと無限で新しい表現ができますね。

手描きタッチ刺繍

今回は手書き風の刺繍のご紹介です。
ラフな装いの服やストリート系ファッションにぴったりな刺繍の刺し方です。
ロゴワッペンというときちっとした刺繍を思い浮かべる方が多いと思いますが手書きのラフさを表現した刺し方もできます。もちろんロゴだけでなく、キャラクターやモチーフもこのような刺繍の表現ができます。
刺繍の針数が少なくコストも抑えつつ、今までとは違った表現で新鮮ですね!

刺繍シール

こんかいは刺繍シール・刺繍ステッカーのご紹介です。
通常アイロンで熱接着していたイメージのワッペンですが、シールタイプになった刺繍ワッペンです。
もともと裏側に粘着性のあるシートが付いていますので、いままでアイロンでは接着できなかったプラスチックや紙製品、円みを帯びた物にもシールのように貼ることができます。
夏らしいハート型のスイカとパイナップルのワッペンシールを作成してみました。

宇宙系刺繍

2017年は宇宙をイメージするコレクションが多かったのですが、今年は土星、月などもモチーフ刺繍、ワッペンの問い合わせを多数頂いています。
ラメ糸を使用すると一気にスペーシーな雰囲気が出て素敵です。
ちょこっと使いのワッペンや、総柄の服などにぴったりもモチーフですね☆彡

星刺繍

今年は宇宙柄に加えて、星柄ワッペン、星刺繍のお問い合わせを多数頂いております。
写真のようなフリンジで流れ星を表現したものをサンプルで作成してみました。
汎用性が有り、子供から大人まで使っていただける柄で秋冬では常に引合いの多いモチーフの1つです。

接着ワッペン

アイロンで接着できるワッペンはちょこっとワンポイントでお手持ちの服やバックに付けるだけで素敵に大変身させてくれるアイテムです。糸刺繍だけではなく、シート組みした接着ラインストーンなどを使用するとDIYも幅も広がりますね。シンプルな服に付けてスペシャルな一着にしてみてはいかがでしょうか♪

30

金モール風刺繍

従来の金モール(ザリ刺繍)は錆びてしまう為洗濯することができず、制服等につける場合は裏がブローチタイプのものでした。ガシガシ洗えるよう金糸金を使用したモール風の刺し方の「金モール風刺繍」ではこういった問題が無く服に縫い付けることができます。

20

気になる方はぜひ本ホームページに記載されている電話番号かメールにてお問い合わせください。

プリントワッペン

糸だけでなくプリントで柄を表現したプリントワッペン。デジタルプリント(昇華転写)という手法を使えば、糸では表現できない細かい柄や、色数が無限に使用できます。

18A18B

気になる方はぜひお電話かメールにてお問い合わせください。

R&Eワッペン

弊社の工場にて開発したR&E(Royal&Emblem)ワッペン。

9

機械刺繍したワッペンに手刺繍で銅糸を手刺繍(金モール刺繍)した手法MIXのワッペンです。オール手刺繍よりも個体差がなく、短納期対応ができます。ストライプ状に刺繍されたこちらの刺繍は「ゼブラ刺繍」と呼ばれ、弊社中国工場での機械刺繍生産が可能です。