刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

リアルタッチ刺繍

本物をリアルに再現したリアルタッチ刺繍。

こちらは猫の写真をもとに刺繍で表現してみました! MA-1の再人気により虎柄などのお問い合わせも頂いております。

ブローチや刺繍シール等、雑貨への刺繍としても大変人気です。

68

Katana 刺繍

 

今までにない、立体刺繍 を開発致しました。
その名も「Katana刺繍」(刀刺繍)

 

刀身を思わせる立体感と、海外の方にも親しみを感じてもらえるよう名付けました。

 

今までにない光と陰を感じる刺繍です。
只今この加工の特許を出願中です。

 

サンプルや商品に対するご質問はお気軽に下記メールまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。

お問い合わせメール

ロゴ刺繍

ブランドの顔であるロゴ刺繍。

フラットな振り刺繍、たたみ刺繍だけでなく様々なテクニックでの表現が可能です。

ブランドイメージ、商品に合わせたテクニックの提案が可能ですので

是非興味のある方はお問い合わせください。

67A 67B

透け刺繍

チュールやレース生地を刺繍と組み合わせた透け刺繍。

カットワーク(スワトウ刺繍)では生地を切り抜いてしますので大胆に肌が見えてしますのですが、

チュールやシフォンなど透ける素材を合わせることで胸元や袖、裾などいろいろな場所に刺繍して

部分透けで軽やかさを演出できます。

ショールームに多数サンプルをご用意しておりますので気になる方はメールかお電話でお問い合わせください。

66A 66B

毛足を活かしたアップリケ

フェイクファーやボア生地の特性を活かした動物のアップリケが人気です。

65

土台生地を変えるだけでがらっと表情が変わり、動物の毛並みに近づけたリアルでついつい

触りたくなる可愛いワッペンの作成可能です。

ゴールドワーク

英国伝統刺繍であるゴールドワークと呼ばれるらせん状の銅糸を使用した技法は「金モール刺繍」「ザリ刺繍」とも呼ばれ、ヨーロッパ諸国で貴族の紋章や高僧の法服を装飾するものとして長年受け継がれてきた刺繍テクニックの一つです。

64

熟練したテクニックがないと刺繍することが難しい技法で、近年はインド・パキスタンの刺繍職人により作成されています。クラシックなエンブレム以外にもポップなモチーフのものも大変人気があります。ブローチだけでなく、アクセサリー加工も可能ですので興味のある方は是非お問い合わせください。

パーツ刺繍

製品にダイレクトに刺繍せず、パーツ刺繍したものを縫製工場で土台生地に縫い付けることで、コストや納期面でお客様のご希望にお答えしやすい刺繍方法です。

63A63B63C

お花のようなモチーフから襟部分にミシンで縫い付けるだけのパーツ刺繍はコンスタントに人気のある刺繍方法です。

刺繍タグ・チャーム

通常捨ててします紙のブランドタグ。生地に刺繍したこちらのチャームを付けることで2次利用ができ、お客様に喜んでいただけるブランタグになります。

62Aこんな素敵なタグチャームが付いていたら、何か他につけたくなりますよね?

62B

もちろんバックやキーチェーンにあわせるチャームとしてのご提案もできます。

価値観のある刺繍タグ・チャームに興味のある方は是非お問い合わせください。

刺繍手鏡

コンパクトサイズの刺繍のミラー作成が可能です。

61ブランドノベルティーやポーチとセットの販売アイテムとして人気です。刺繍した土台生地をくるんだこちらのミラーはいろんな生地と刺繍のテクニックを組み合わせ次第でデザインの幅が広がるアイテムになりそうですね♪

刺繍アクセサリー

弊社では刺繍部分のみならず、刺繍のアクセサリー加工も可能です。

60A60B

刺しゅうブレスレットやネックレス、ブローチなど、納品の際の台紙や箱への梱包も可能ですので、是非オリジナル刺繍アクセサリー生産に興味あるかたはお問い合わせください。