刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

3D刺繍

こちらは「エアパン」と呼ばれる刺繍テクニックです。綿を特殊加工で部分的に注入することで部分的に立体を出す刺繍です。キルティングより軽く見え、柄を部分的に凹凸で表現できます。全体的に立体感を出す場合は、「キルティング」や裏面柄部分に大きくカットしたウレタンを重ねて刺繍する方法がオススメです。

33A33B