刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

レーザーカット

レーザーカットは合繊の生地を細かい柄にカット、型押しができます。

49A49B繊細な柄も型抜きでき襟や裾などのパーツとして人気です!刺繍×レーザーカットの組み合わせなどいろいろなバリエーションが可能ですので是非気になる方はお問い合わせください。

スパンコール刺繍

機械で留め付けられるスパンコール刺繍。

48A48Bスパンコールがテープ状になったものを自動的に1つ1つカットしながら留めつけていきます。糸色や糸の留め方、スパンコールの重ね方で無限の表現が可能です!ロゴはもちろん、ほかの刺繍テクニックと組み合わせたりと様々なサンプルを弊社ではご用意しております。気になる方は是非電話かメールにてお問い合わせください。

相良(サガラ)刺繍

スポーティールックの流行もあり、相良(サガラ)刺繍のワッペンが人気です。単色だけでなく、チェック柄のサガラなど、柄物の相良刺繍の作成も可能です。

47Aアルファベットロゴで多く使われていたテクニックですが、モチーフでの使用も増えてきています。多くのサンプルご用意しておりますので是非お問い合わせください。

47B

 

クロスステッチ

小さい×(バツ)柄で大きな柄を表現する「クロスステッチ」。

46昔は手刺繍でしたが、この技法は機械刺繍でも表現可能です。ちなみに写真は機械で作成しています。手刺繍での作成も可能ですが、機械刺繍では個体差がなく大量生産での納期管理がしやすく、コストも抑えられるのでおススメです。

刺繍ステッチのバリエーション

刺繍では多くのステッチ技法があります。こだわりあるお客様にはステッチ見本を見ていただき、柄や線をどのように表現するかご提案させていただいています。

45A45B

弊社には機械・手刺繍のステッチ見本が多数ありますので是非気になる方はお問い合わせください。

3D立体・ファンキー刺繍

土台生地に対して糸がブラシのように垂直に立ち上がっている、立体的なボリュームが特徴の「ファンキー刺繍」。当グループでは中国で製造特許を取得しています。

44A44B通常の刺繍では表現できない立体感が表現でき、海外のハイブランドでは既に多く使われている人気のテクニックです!

ワッペンシール

刺繍ワッペンを簡単にはりつけられる仕様のワッペンシール。

43A手持ちのものにDIYでカスタマズできるということで大変好評です。
43B43C

 

元々子供服などにアイロンで接着できるタイプが主流でしたが、バックやケータイカバー、手帳に貼るような用途でのオーダーが増えています!

ミニワッペン

30年前に人気だった弊社が作成した「Peopleワッペン」。

42A

ジー・トライでは新柄で作ってみました。

42B

弊社では営業ツールとして名刺に貼り付けて使用しています!

42C

これからどんどん柄のバリエーションも増え、洋服・雑貨など幅広い用途に使えるのでまた注目を浴びそうです。

ロゴ刺繍バリエーション

スポーティールックのトレンドによりロゴ刺繍の需要が高まりしましたが、バリエーションが広がって人気が継続しそうです。写真はテクニックを変えてみたロゴ刺繍です。

 

41

立体感のある糸・生地の素材感のあるものが人気です!

デジタル柄刺繍

展示会でも人気だったアクリルウール糸を使用したデジタル柄の刺繍。刺繍した後に生地ごと洗うことで、刺繍部分がふっくら仕上がります。

 

40A40B

ピクセル調のレトロゲームを思わせるこの刺繍は、柄と色次第で印象がモードにもポップにも仕上がり素敵です!