刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

展示会情報

似顔絵 刺繍 

上海の個展で一番人気があった商品らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

未分類

元カルビー会長 松本晃さんの話

『会社は魅力的な人をつくる場所。魅力的な人がいい仕事をする』
元カルビー会長で現ライザップ会長の松本晃さんが講演で話されていた話です。

確かに自分を高めようとする経営者は多いですが、社員を魅力的にしようとする経営者は少ないかもしれません。

いい気づきをもらいました。

ついでにカルビーのサイトを見ていたら刺繍ワッペンを販売していました。

中々魅力的な商品群です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:靴

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

最近読んだ本

大成するには運・鈍・根(うん・どん・こん)の3つが必要と言われます。

運と根気以外に鈍感力がないとダメだそうです。

ウン・トン(豚)・こ(ば)んワッペンで大らかにいきましょう!

各界の著名人を顧客に持ちいくら続けて来たいと言われても、

1週間以上空けないと席を用意しなかった幻の料理人、井上梅女の本。

題名が気になり読みました。

何でもいいから話題になればいい、売れればいいという風潮に待ったをかけるカッコいい女将の生き方に、

うーんと唸り、ドーンと心に刺さり、コンと頭を小突かれる本でした。

写真の説明はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

出張記

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

昨年の年末年始は息子たちと香港、深センで年越ししました。

2019年もよろしくお願いいたします。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、群衆、屋外

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

出張記

2018年の友好ワッペン

2018年にご縁が出来て、新たに作った友好ワッペンが4つ。

①イスラエルは長男が来年から住むことになりました。

②パラオは平成のうちに慰霊にいく事ができ、自然の美しさに感動。

アントニオ猪木の島があるので、いつかそこでプロレス観戦をしたいです。

③ツバルは息子の友人のために作りました。

彼がツバルの首相と仲良しになったので、いつか行きたい国の1つです。

④フィリピンでは地元でビジネスをされる素晴らしい経営者とご縁ができた事。

そして来年から少年野球大会からワッペンで応援することになりました。

死海の塩とオレンジビーチの砂は今年を忘れない自分へのお土産になりました。

2019年はどの国の友好ワッペンを作れるのか?

南米あたりを期待しています。

自動代替テキストはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

グループの紹介

繊研新聞に掲載されました

繊研新聞に80周年記念パーティーの模様が掲載されました。

100周年に向かってがんばります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

グループの紹介

80周年記念パーティー

昨日は弊社グループの80周年記念パーティーでした。

80年続いた理由を考えて、これかな?と思った答えです。

刺繍で『あかるく、しあわせな、せかい』を作ろうとしてきたこと。

某自動車会社の会長は、明るく幸せな私生活を作ろうとして失脚しました。

お客様、仕事の仲間、家族、自分の周りの人々で成り立つ世界を明るく幸せにするために変化し続けること、にブレないようにしたいです。

生物学者のダーウインは

『強いもの、賢いものではなく変化に対応するものが生き残る』

と言ったそうです。

100周年にむけてあと20年変化し続けます。

10年、20年、30年以上の勤続社員との記念撮影。35人のカリカチュアを描くのは、苦悩でもあり喜びでもありました!笑

画像に含まれている可能性があるもの:28人、、高橋 元さん、Sayaka Yonezuさん、Yuki  Kimuraさん、宮脇 繁さん、藤本 智史さんなど、、スマイル
自動代替テキストはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

出張記

パラオの恋

パラオに来る途中、この本を読みました。

日本兵に恋をしたパラオ在住の芸者さんが、もう最後の戦いと知るや恋人と共に死することを覚悟し、頭を坊主にし軍服を来て男性としてペリリュー島に潜入します。

彼女が幼い頃、住んでいたのが深川の『菊屋』という料亭。

彼女に読み書きを教えたのが私の家から徒歩3分にある芭蕉庵の隣の住む方。

また息子の母校である深川小学校出身の軍人の話も出てきて、偶然の多さに驚きです。

正直、パラオの事、ペリリュー島の事はここに来るまで、ほとんど知りませんでした。

色々なご縁がつながってパラオでも商談ができる機会に恵まれています。

パラオの恋を読んで、是非皆さんにも日本を守った先輩方の事を知ってもらいたいです。

 

自動代替テキストはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

 

 

 

出張記

ホイアンにて

ハノイからホーチミンへの移動途中に一泊だけしたダナン。
世界遺産の古都、ホイアンまでタクシーで40分。部屋でゆっくりしようか迷ったあげく、重い腰をあげると、そこには千と千尋の世界が‥。

幻想的な世界は映画やアニメではなくリアルにあると改めて実感しました。
そこに漂う匂い、風の音や人の声、そして目に見えない何かがいそうな気配は、バーチャルでは体験出来ないリアル神隠しです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、夜、室内

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ

日々の出来事

浅草追分 と斎藤一人さんの書

日本一のお金持ち、斎藤一人さんが民謡酒場、浅草追分さんに贈った書です。

約10年前にこの店で津軽三味線に魅せられ、この店で師匠と出会い、

三味線のおかげで私の人生は2倍も3倍も豊かになりました。

人に恩人というのがあるように店にも恩店がある気がします。

追分は私にとって間違いなく恩店の1つです。

その追分が12月で営業を終了します。

60年続いた店がなくなるのは残念ですが、きっとまた一人さんが喜ぶような店が復活するのを期待しています。
残りの時間、時間の許す限りこの店に足を運びたいと思っています。

追分の皆さん、これまでありがとうございました。

自動代替テキストはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ