刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

最近読んだ本

映画 二宮金次郎

人の魅力というのは感染するらしく、出来るだけそういう人の近くにいる方が自分も成長するようです。
ただ、そういう人とは中々会える機会がないのも事実ですね。
本や映画で人物像に触れるのも疑似体験として、いい影響を受けるそうです。

久しぶりに魅力的な人とはこういう人か、と納得する映画に出逢いました。
『二宮金次郎』
名前は知るものの、薪を背負いながら本を読んだ人、くらいしか知識がありませんでした。

本や映画にも人と同じくご縁があるものがあります。
この作品は私にとって、ご縁キーワードのオンパレードでした。
『不動明王』『断食』『三味線』『成田山』
そして決定打が主演の俳優さんが『合田雅吏』さん!

中々、同じ苗字に出会ったことがありません。

今年に入り、新商品である不動明王の刺繍の掛け軸が完成したばかり。
その直後にこの映画にめぐり逢いました。
自主上映しか開催していない映画ですが、その会場でたまたま配給会社の方と出会いました。
後日、監督さんにこの掛軸をプレゼントする機会があり、この映画に込められた思い、日本への願いを聞き、益々この映画のファンになりました。

有楽町のスバル座が営業を終了するらしく、そのラストの映画になるようです。

渋沢栄一や松下幸之助なども尊敬する人に名をあげている二宮金次郎。
その魅力に触れてみるいい機会になるかと思います。

映画 二宮金次郎

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外
写真の説明はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

GOOブログでも更新しています。

刺繍アドバイザーブログ