刺繍の企画提案から製造加工は株式会社ジー・トライ

(03)3866-8116(平日 10:00~17:00)

E-mail

最近読んだ本

人生はマネしてトクして楽しもう。

1291617716.jpg


下川浩二さん(通称しもやん)から本が届きました。

しもやんとはもう5年くらいのつきあいかな?

しもやん発明の下川式成功手帳といういうすごい手帳がきっかけでした。

1000日間、1日も欠かさず書いたというのが今も自信になっています。

今は・・・、この手帳かなりボリュームがあり重たいので簡素化しちゃいました。
(しもやんごめん!)

でもエキスはいまだにたくさんTKPしてますよ。


IMG_1556 (640x800).jpg
TTP 徹底的にパクる

TKP ちょっと変えてパクる

OKP 思いっきり変えてパクる


しもやん流のユーモアたっぷりの語録が沢山詰まったいい本です。

しかもイラストがめちゃめちゃいい!

しもやんの特徴をとらえていて、筆文字とマッチしてます。

お正月にゆったりしながら自己啓発するにはぴったりの1冊です。

しもやん おおきに!

IMG_1562 (530x800).jpgIMG_1563 (475x800).jpgIMG_1557 (579x800).jpg

グループの紹介

ホームページのTOP画面

昨日本年の業務が無事終了いたしました。

お世話になりありがとうございました。

ところで、みなさんお気づきになったでしょうか?

ジー・トライのTOP画面が先月より少しづつ変わっています。

ジー・トライ ホームページ

G-TRYのロゴのデコレーション部分、全てスタッフのアイデアと手作りです。

来年ジー・トライはイノベーション(革新)が当たり前の集団にしようと思っています。

企業の顔であるHPも同じでは駄目なので毎月更新する予定です。

ちょくちょく見にきてください!

最近読んだ本

思いこみを解消する方法

「心の翼」の見つけ方

浜口隆則氏 心の翼の見つけ方。

いかに思いこみが怖いか。

そしてそれを解消するにはどうしたらよいか。

ゾウとバラクーダの例を使い分かりやすく解説してありました。

IMG_1542 (1024x859).jpg
ゾウはなぜ力が強いのにロープを切って
逃げないのか?

子ゾウの頃、散々あばれて無理だったので
あきらめているそうです。

IMG_1543 (1024x701).jpg肉食のバラクーダはなぜ小魚を食べないのか?

最初、水槽に入れられた時に透明の仕切りを入れられたそうです。

小魚を食べようとすると頭にゴツンと見えない壁があたる。

そうこうしているうちに上からまずい餌が落ちてくる。

それに慣れたらもう魚を追わなくなってしまった。

我々人間もよく似てますよね。

小さかったときや慣れていないときにチャレンジして駄目だった事は無理と決めつける事が多いです。

でもバラクーダが野性を取り戻す方法があるそうです。

もう1ぴき天然のバラクーダを入れるそうです。

それがばくぱくと小魚を食べるのを見ている内に、自分もできるのではないか?とチャレンジして無事野性に戻るそうです。

だから我々も思いこみを解消するには手本になるいい人と交流する必要があるという事ですね。

朱に交われば赤くなる、という言葉があります。

運にいい人とつきあうと運は良くなり、その逆もありという事です。

年末にいい本に出会えました。

日々の出来事

子供にみせておきたい1枚

IMG_1533 (768x1024).jpg
興亜観音様をお参りに行ってきました。


この観音様は熱海の見晴らしのいい山の中腹にあります。

アジアの方向に向かい戦争の無い世の中を願っているそうです。

中国で事業をしているわが社にとっては日中平和は何より希望することです。

ここで1枚の写真を見せていただきました。

IMG_1537 (723x1024).jpg


下記のような解説がついていました。

IMG_1536 (631x1024).jpg


私にも3名の男の子がいますがこのような体験は絶対にさせたくない。

息子たちにはこの写真を見せておこうと思います。

足るを知る者は富む。(老子)

今がどれほど平和で幸せかということを実感させてくれた1枚の写真でした。

新商品の紹介

iPatch

本日特許庁よりiPatchの商標が査定されたと通知が来ました!

iPatch

商願2010-075492 
第26類

出願手続きをお願いした弁理士の先生いわく、特許事務所の最短取得記録です!と。

来年に向けての新商品ですが、まだ皆さんにお見せする訳にはいきません。

申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

iPatchとは

その名のとおり特殊なパッチワーク(ワッペン)です。

iPhoneのように世界を変えるワッペンになりますように・・・。

少年野球 深川パイレーツ

ボーリングに教えてもらったこと

先週末から少年野球も休みに入りました。

以前お友達に連れていってもらい、ハマったボーリングに三男坊行きたいというので土曜日に連れていってきました。

ところがガーターの連続。

途中ふてくされてしまいました。

聞いてみたら前はガーターなしの子供用のレーンだったようです。

家に戻り冷静になるのを待ちました。

ボーリングが嫌いになるのとうまくなるのどっちがいい?と聞いたらうまくなりなりたいと。

野球のボールでボーリングの玉の投げ方(転がし方)を教えてやりました。

どうも野球と同じ感覚で投げようとしてたようです。

しばしの間、練習したら変な癖がなくなり真っ過ぐボールが転がるようになったのでまた行こうなと話してました。

すると、なんと偶然、翌日にボーリングに行くことになったのです!

私は行けなかったのでスコアをみせてもらったら1日で倍以上伸びてました。
(子供レーンだったのでガーターなしでしたが・・)

人間生きていると、突如ガーター(障害)が発生しふてくされる時があります。

でもそこで放置してあきらめたら終わり。

ガーターに玉が行かないように工夫して練習したらちゃんと次にはチャンスが待ってるのですね。

ピンチはチャンスという事を子供に教えてもらういい体験をさせてもらいました。

出張記

ソウル 東大門市場

ソウルは車が多くいつも渋滞です。

駐車場に入ったらこういう状態です。

車の前に車が横づけで駐車してます。

IMG_1489 (768x1024).jpgのサムネール画像

車でられへんやん!
どうすんの?!

と思ってたら・・・

IMG_1488 (768x1024).jpg

そう、押すのです!

その為サイドブレーキは引きません。

非常に合理的な暗黙のルールなのです。


そんなお国柄なので商売も非常に合理的です。

東大門市場には1つのビルに刺繍屋や加工屋がところ狭しと並んでます。

また違うフロアーには材料屋さん生地屋さんがたくさんあります。

1か所で製品が全て仕上がってしまうのです。

IMG_1499 (768x1024).jpgIMG_1500 (768x1024).jpg

今回購入してきた様々なサンプルは下記のトレンド情報のコーナーで一部紹介してます。

ジー・トライ トレンド情報

ここソウルでは世界各国から注文が入っています。

欧米に高いお金をかけずとも加工に関してはかなり最新の情報が入手できます。

そういう私もかなり合理的ですね?

G-TRYのGは合理的のGでもあります!

出張記

やっぱりソウルは貝鍋

年内最後の海外出張中。

ソウルに来ています。

韓国といえば焼き肉ですが、私は毎回必ず行く店があります。

それがこの貝鍋です。

IMG_1508 (768x1024).jpg

貝の下にはスープがはってあり

貝の蒸し汁がポトリポトリと落ちるのです。

IMG_1510 (768x1024).jpg


他にはニョロニョロ動くタコがオススメ。

口の裏側に吸盤が吸い付きます。

その感覚が何ともいえず美味いです。

IMG_1506 (768x1024).jpg

鍋グッズを個人的にボトルキープしています。

ゴーダの知人と言ってもらえれば出してもらえます。


行く機会があればご自由にお使いください。

IMG_1515 (768x1024).jpg
貝を食べたあとは貝のエキスが入ったスープにうどんとキムチを入れて・・・・。

IMG_1516 (1024x768).jpg

連絡先はこちら

残念ながら日本語は話せません。

昔のマッチ(近藤昌彦)の髪型をした社長さんがやさしく対処してくれますよ。

少年野球 深川パイレーツ

夢をかなえるサッカーノート&野球ノート

9784163717401.jpg


中村俊輔の夢をかなえるサッカーノート。

高校2年から書き続けて11冊になるそうです。

最初は監督の指示でチーム全体で書いていたのですが最後は俊輔一人だけになったそうです。

続ける事で最大の効果がでるという教訓になります。

ただ2002年の1年間はノートがない。

トルシエ監督から干されている期間らしいです。

どうもその間は、慢心しブスッとしたりわがままな態度だったようです。

いくらうまくても、そういう理由で出場させなかったトルシエ監督はすごい。

もし出し続けたら今の俊輔はいないかもしれませんね。

息子の所属する少年野球チーム、パイレーツでも野球ノートをやってます。

IMG_1484 (600x800).jpg

IMG_1486 (600x800).jpg

1年間グランドと家庭の往復でボロボロになったノート。

父兄の皆さんの協力も感じられ、素晴らしいノートになりました。

1年やりとげた子供たちは全員、確実にうまくなっています。

継続は力なり。

書く事は実現する。

やりとげる達成感。

これらを小学生のうちに体験し学べば立派な大人になるのではないかなと感じます。

野球をやめても何かを続ける事は習慣にしてもらいたいですね。

少年野球 深川パイレーツ

夢を与えるプロ野球選手のはず・・・

昨日聞いた話です。

ある社長さんが新大阪の駅でタクシーを待っていた。

目の前に大きな身体の人が並んでいて、よく見ると某球団の有名な選手。

それをみつけた子供がサインを3回もお願いしたが無下にあしらってタクシーに乗り込んだ。

その光景を見ていてその選手は一番嫌いな選手になったという話でした。

ファンによって支えられている野球選手がそういう対応をするのか?と。

見ていた人はその選手だけでなく、その球団、さらにプロ野球自体も嫌いになる可能性もあるわけです。

我々日々の仕事も個人だけでなく会社や業界を代表しているわけですね。

そう考えると1つ1つの動作や対応にも注意しないといけません。

三男の息子はもうすぐ誕生日。

お兄ちゃんのお下がりばかりでしたが初めて新しいバットを買ってあげました。

その名もGODAバット!

ZETT社の商品ですが”合田”ではなく”豪打”のアルファベット化らしいです。

こういう偶然は子供も嬉しいようです。

息子にもこの話をきっちりしておきます。

将来もしプロ野球の選手になったらちゃんとサインせえよと(笑)

IMG_1479.JPG